開催日時   2016年6月4日(土)10:30〜

      会   場   KKRホテル名古屋

6月4日に名古屋市内のホテルにて第15回総会が開催されました。 司会の高木ひろし事務局長より開会が告げられた後、塚本久委員長より、1年間の活動報告や参議院選挙への抱負が語られました。

今総会の議長には佐波和則愛知県議会議員が選出、就任挨拶の後、議長より大会の成立が宣言されました。

 

議長の進行のもと、高木事務局長より活動報告案及び2015年会計報告、黒川節男会計監査より会計が適切に処理されている旨の報告を受け,それぞれご承認をいただきました。また、民主党から民進党へ名称が変わったことによる運営要綱の一部改正案もご承認いただきました。

 

続いて役員改選議案が提案され、新委員長に富田昭雄県議会議員他、新役員が選任されました。

新委員長から今年度の抱負が述べられら後、河合新事務局長より2016年度予算案及び活動方針案が提案され、全会一致で承認されました。

関係各位のご協力により、各議案に対する議事進行等順調に進行することが出来ました。ここに改めて御礼申し上げます。

総会終了後は、山尾志桜里民進党政務調査会(衆議院議員)にお越しいただき、「民進党は何を目指すのか」をテーマとし、国政報告をいただきました。特に@参議院選挙の焦点、Aアベノミクス失敗に代わる経済政策、B憲法改正、C本物の「共生社会」VSニセモノ「一億総活躍」、D民進党こそが「人権」を守る政策をリードする の5項目をメインに大変分りやすくお話しを伺いました。

 

橋本ひろき副事務局長より、閉会の挨拶にて、本年度の総会が終了いたしました。

 

 

「活動報告」へ戻る