開催日時   2017年2月25日(土)
                第1部 愛知県予算案説明会 13:30〜15:00
                第2部 国政報告会       15:00〜16:30

      会  場   名古屋栄東急REIホテル

 2月25日、名古屋市内のホテルにて春季セミナーを開催。本年も昨年と同様に愛知県の平成29年度の予算案の説明会と国政報告会を行いました。
 13:30、司会の河合事務局長から開催が告げられ、富田委員長が開催の挨拶を述べました。

 

 第1部 「愛知県予算案説明会」
        説明者 愛知県総務部財政課 木和田亮課長補佐


  第1部には愛知県総務部財政課の木和田課長補佐より29年度の愛知県予算案についてご説明をいただきました。

@中京大都市圏、A産業首都あいち、B農林水産業の振興、
C人財力の強化、D医療・福祉、E観光あいちの推進、
F文化・スポーツ・魅力発信、Gグローバル展開、
H安全・安心、I「環境首都あいち」の確立、
J東三河の振興、K地方分権・行政改革の推進

の12の柱を中心に、主要な事業について説明をいただきました。
本県が人口が伸び続けている数少ない地域であること、2026年の「アジア競技大会」や2020年のワールドロボットサミットの開催が決定したこと、公道を使った本格的な自動車自動走行の実証実験などとともに、新たな取り組みに果敢に挑戦し着実に成果を挙げている。そんな日本で一番元気な愛知が東京一極集中を打破し、日本の未来をリードしていかなければならない思いで予算編成に当たられたとの事です。

 第2部 「国政報告会」
         講演者 重徳和彦衆議院議員

 第2部には重徳和彦衆議院議員より国の予算と主要課題についてご講演をいただきました。
平成29年度の予算案及び税制改革の他、民進党が提案している働き方改革や日本型ベーシックインカムについてお話しを伺いました。

 

「活動報告」へ戻る