開催日時   2012年6月3日(日)14:00〜

      会   場   キャッスルプラザ

6月3日にキャッスルプラザにて第11回総会が開催されました。

司会の高木ひろし事務局長より開会が告げられた後、中村友美委員長より、1年間の活動報告等、開会挨拶が述べられました。

今総会の議長には仲敬助愛知県議会議員が選出され、議長より大会の成立が宣言されました。

議長の進行のもと、高木事務局長より活動報告案、芳賀会計担当より2011年会計報告、塚本久会計監査より会計が適切に処理されている旨の報告を受け,それぞれご承認をいただきました。

続いて高木ひろし事務局長より、会費に関する運営要綱の改正が提案され、可決されました。

次に役員改選議案として新委員長にかしわぐま光代県議会議員他、新役員が選任されました。

新委員長に選任されたかしわぐま委員長より、今年度の抱負と公契約条例に対する愛知県の取り組み状況を述べられました。

引き続き、高木事務局長より2012年度予算案及び活動方針案が提案され、全会一致で承認されました。

関係各位のご協力により、各議案に対する議事進行等順調に進行することが出来ました。ここに改めて御礼申し上げます。

総会終了後に小畑精武氏を講師にお招きし、公契約条例についてご講義をいただきました。
公契約運動の背景や、海外の例や日本でも既に制定されている自治体の紹介をはじめ、制定への課題や地域運動の展開等、幅広く解り易い講義をいただきました。

 

最後にご多忙にもかかわらず、民主党愛知県連の中根康浩代表が駆けつけてくださり、フォーラム愛知への激励と国政報告や選挙情勢等をお話しいただきました。

 

 

 

「活動報告」へ戻る