開催日時   2011年6月4日(土)10:30〜

      会   場   クレストンホテル名古屋

6月4日にクレストンホテル名古屋にて第10回総会が開催されました。

司会の高木ひろし事務局長より開会が告げられた後、塚本久委員長より、「先の国会において地域主権関連法案が可決されたことに伴い、今までは国への要望に対し、陳情という形であったが、今後は協議の場という形になってくる。そのためには、自治体議員の政立案能力を高めていくことが更に重要である。」と開会挨拶が述べられました。

来賓として牧義夫民主党愛知県総支部連合会代表にお越しいただき、これからの新しい国づくりには元気な愛知から活発な意見を発信していく必要があることから、今後はフォーラム愛知の活動を国づくりを見据えた大きな意味を持つ活動をしていただきたいと激励をいただきました。

その後、議長に西川厚志愛知県議会議員が選出され、議長より大会の成立が宣言されました。

議長の進行のもと、高木事務局長より活動報告案、小原会計担当より2010年会計報告、中村友美会計監査より会計が適切に処理されている旨の報告を受けました。

続いて高木ひろし事務局長より、本会を自治体政策の研究等に重点を置く意味から、来年度より名称を自治体政策フォーラム・愛知に変更すること、また現職のみならず、自治体議員の経験者にもフォーラム愛知に更に積極的にご参加いただけるよう、要綱の改正が提案され、可決されました。


次に役員改選議案として新委員長に中村友美県議会議員が選任されました。
中村新委員長より、「役員の皆様と力を合わせ、政策研究を活動の中心に、新たな方向性を見定めていく。また活動の中で、特に各地域の自治体政策をより深めていかなければならない。」と決意が述べられました。

引き続き、芳賀裕崇会計担当より2011年度予算案、高木ひろし事務局長より活動方針案が提案され、全会一致で承認されました。

関係各位のご協力により、各議案に対する議事進行等順調に推移することが出来ました。ここに改めて御礼申し上げます。

 

 

 

 

「活動報告」へ戻る