開催日時   2010年5月29日(土)13:30〜

      会   場   キャッスルプラザ

5月29日にキャッスルプラザで第9回総会を開催しました。

 司会の高木ひろし副事務局長より開会が告げられた後、 始めに原田委員長が本日ご参集の御礼と、民主党政権で一丁目1番地である地方主権について、「担い手である県や 名古屋市 はじめ市町村の議員が地方主権に向けてのいろいろな仕組みやシステムの整理をしていかなければならない。 そのためにも、フォーラム・愛知が中心となって、勉強会で研鑽を積みながら民主王国である愛知が地方主権をリードして行くことが大事である。」と述べられました。

 

 ご来賓としてお越しいただいた民主党愛知県連代表の牧義夫衆議院議員より、「フォーラム・愛知の取り組みが日本の未来に向けて大きな実りのある取り組みであると期待している。」との激励と国会報告をいただきました。
続いて、斉藤よしたか、安井みさこ両参議院公認予定候補者より、決意と抱負が語られました。

 今総会の議長には千賀重安 大府市 議会議員が選出され、議長より総会の成立が宣言されました。


 議長の進行のもと、かしわぐま光代事務局より第1号議案・経過報告、大嶽理恵会計担当より第2号議案・会計報告、中村友美会計監査より付属議案である会計監査が報告され、全会一致で認められました。



 続いて、第3号議案・役員選任で新委員長に塚本久愛知県議会議員が選出されました。 (その他の新役員はこちらより。)
塚本新委員長より「今年度のフォーラム愛知の課題は選挙に尽きる。参議院選挙、愛知県知事選挙、統一地方選挙を1つに考え、会員の皆様のお力をお借りして、3つの選挙を乗り越えなければならない。」と述べられました。また『信頼の回復』『チャレンジ』の2つのキーワードを示されました。

 

 第4号議案・2010年度予算案は新会計担当の小原哉 春日井市 議会議員より、第5号議案・2010年度活動報告は高木ひろし新事務局長より提案され、万来の拍手をもって承認されました。

 以上をもちまして、全5議案が承認され、50名の会員が参加された本年度の総会も盛会の中、閉会いたしました。

 

「活動報告」へ戻る