開催日時   2007年6月9日(土)11:00〜

      会  場   名鉄ニューグランドホテル

今年度は先の統一地方選挙における各級議員の議席増に従い、会員数179名(2007年6月9日現在)となりました。 より活況が感じられる中、6月9日、第6回総会を開催いたしました。

開会に先立ち、司会の高木ひろし副事務局長より挨拶のあと、片桐清高委員長より、先だって施行された愛知県知事選挙の際、民主党愛知県議員団が独自に擁立した候補に対し、会員の皆様に多大なご尽力をいただいた御礼と、増員し、さらなる活躍が期待されるフォーラム愛知の今後の方向性についてお話いただきました。

続いてご多忙の中、ご来賓としてお越しいただいた民主党愛知県連代表の近藤昭一衆議院議員より、国会報告と当会への激励のお言葉をいただきました。

今総会の議長には全会一致で渡辺房一名古屋市会議員が選出されました。

議長就任の挨拶の後、会員総数の過半数の出席(委任状含む)が認められ、当総会の成立が宣言されました。

総会成立の後、近藤良三事務局長より2006年度の経過報告、永田敦史安城市議会議員より会計報告、会計監査報告に代理として近藤良三事務局長より一括報告が行われました。

また、 2007年度予算案、 2007年度活動計画、運営要綱改正案及び 2007年度役員選任案が一括して提案され、会員からご指摘等を頂きましたが、全会一致で承認されました。

役員選出では新委員長に、かしわぐま光代愛知県議会議員が選出されました。
新委員長より、就任挨拶と共に自治体の現状や自治体間での情報交換や意見交換などの必要性を述べられ、盛会の中、閉会となりました。